ジョブ・カードとは


ジョブ・カードについて

ジョブ・カードとは

ジョブ・カードとは、以下のとおり、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールであり、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するものです。

①生涯を通じたキャリア・プランニング

キャリアコンサルティング等の支援の前提となる個人の履歴や、支援を通じた職業経験の棚卸し、職業生活設計等の情報を蓄積し、訓練の受講、キャリア選択等の生涯のキャリア形成の場面において活用する「生涯を通じたキャリア・プランニング」のツール

②職業能力証明

免許・資格、教育(学習)・訓練歴、職務経験、教育・訓練成果の評価、職場での仕事振りの評価に関する職業能力証明の情報を蓄積し、場面・用途等に応じて情報を抽出・編集し、求職活動の際の応募書類、キャリアコンサルティングの際の資料等として活用する、職業能力を見える化した「職業能力証明」のツール

なお、ジョブ・カードは、平成20年から活用を開始していますが、平成27年10月からは、「新ジョブ・カード」として、様式、活用方法等を見直しています。

ジョブ・カードの概要
ジョブ・カードの概要 ジョブ・カードの概要

ジョブ・カードの活用

ジョブ・カードは、「生涯を通じたキャリア・プランニング」のツールとして、労働者等の個人自らが、このサイト(ジョブ・カード制度総合サイト)で示す質問等を参考に、自己理解、仕事理解、職業経験の棚卸し、キャリア・プランの作成等を行い、ジョブ・カードに記入します。その際、記入に困る場合など必要に応じて、キャリアコンサルティング等の支援を受けます。

続きはこちら...

また、自らのキャリア・プランを踏まえて、必要に応じて、公的職業訓練の機会の提供等の支援を受けるなどにより、職業能力開発を行い、訓練の成果等の評価をジョブ・カードに記入します。

さらに、訓練の成果等の評価、職業経験等を記入したジョブ・カードの「職業能力証明」の機能を活用して求職時の応募に活用するなど、労働者等の中長期のキャリア形成にそって活用します。

このように、作成したジョブ・カードを活用し、キャリアコンサルティングや、職業訓練を受けることができます。また、これまでの職業経験や、免許・資格、学習歴、職業訓練機関や企業からの評価結果等をジョブ・カードに取りまとめ、自身の職業能力を証明する書類として求職活動で活用することができます。

そのほか、一部の職業訓練や教育訓練等を受講する際には、訓練受講の必要性をより明確にすること、また、訓練の効果を高める等の目的にジョブ・カードの作成が必要とされています。こうした訓練は、最後に訓練の成果を評価します。

ジョブ・カードの活用例

(※1)キャリアコンサルティングとは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます。
ジョブ・カードの作成支援は、キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーが行います。

(※2)ジョブ・カード作成アドバイザーとは、ジョブ・カードの書き方を熟知し、ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングなどジョブ・カード作成の支援を実施することができる方のことです。

ジョブ・カードの主なメリット

ジョブ・カードを作成・利用することで、労働者、求職者等の個人にも、事業主の方にも、次のようなメリットがあります。

労働者、求職者、学生の方等がジョブ・カードを作成する主なメリット
労働者、求職者、学生の方等がジョブ・カードを作成するメリット
在職労働者の方等がジョブ・カードを活用する主なメリット
続きはこちら...
1 キャリア・プランニングでの活用

生涯を通じたキャリア・プランニングのためのツールとして、個人の履歴や、キャリアコンサルティング等の支援を通じた職業経験の棚卸し、キャリア・プラン(職業生活設計)等の情報を、ジョブ・カードに蓄積するとともに、その後のキャリアコンサルティング等の際には、蓄積した過去の情報を抽出し活用できます。

2 在職労働者の実務能力の証明

訓練の受講者のみならず、在職労働者の実務経験を通じ発揮される職業能力を企業がジョブ・カードを活用して評価することによって、労働者自身のキャリア形成の促進、職業能力の見える化の促進が期待できます。

3 専門実践教育訓練における活用

中長期的なキャリア形成支援を目的に拡充された教育訓練給付の対象となる専門実践教育訓練においては、受講前にジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを受けることにより、その訓練の受講をその後の職務に活かすことができます。

4 教育訓練における活用

教育訓練受講前、受講中、受講後にジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを実施することで、訓練受講の必要性の明確化、職業意識の向上、訓練効果の向上、円滑な就職の促進が期待されます。

また、教育訓練実施機関が訓練の成果を評価し、その成果を記載したジョブ・カードを作成することで、受講者は職業能力の証明をすることができます。

求職者の方がジョブ・カードを活用する主なメリット
続きはこちら...

職業能力証明の関連情報が盛り込まれたジョブ・カード(職業能力証明シート等)は、履歴書だけでは理解されにくい職業能力を証明するものとして、応募書類に追加し活用することができます。また、これらジョブ・カードに蓄積した情報から自らが選択して必要な情報を抽出・編集し、履歴書・職務経歴書として活用することができます。

学生の方がジョブ・カードを活用する主なメリット
続きはこちら...

キャリア教育プログラムの実施、就職活動の際にインターンシップ、キャリア教育等の状況、自らの目標等をジョブ・カードに記入することにより、学生自らのキャリア・プランニング等のためのツールとして活用することができます。

企業の方がジョブ・カードを活用する主なメリット
続きはこちら...
1 求人における活用(1)

ジョブ・カードを履歴書の追加資料などとして活用することにより、履歴書だけでは分かりにくい応募者の職業能力に関する情報を、決められた様式によって得ることができます。

なお、応募書類として活用されるジョブ・カードの情報は労働者本人の意思により提出されるものです。本人の意思に反して提出を求めることはできません。

2 求人における活用(2)

雇用型訓練外部サイトへにおいてジョブ・カードを活用することにより、訓練成果を業界共通の「ものさし」によって訓練の評価をすることができます。

また、一定の要件を満たす場合には、国からの助成金外部サイトへを受けられます。

3 在職労働者の職業能力の評価における活用

ジョブ・カードを活用して在職労働者の実務成果、職業能力を評価することにより、在職労働者のキャリア形成の促進、職業能力の見える化の促進を図ることができます。

また、一定の要件を満たす場合には、国からの助成金外部サイトへを受けられます。

4 在職労働者へのキャリアコンサルティング等での活用

在職労働者の職業能力開発の促進のため、事業主によるキャリアコンサルティング、職業訓練等を行う場合、ジョブ・カードを活用することにより、訓練の必要性が明確になるなど、これらの取組みが一層効果的なものとなります。

また、一定の要件を満たす場合には、国からの助成金外部サイトへを受けられます。

5 求職活動支援書」の作成における活用

在職労働者(45歳以上の65歳未満)が離職することとなり、事業主が高年齢者等の雇用の安定等に関する法律に基づく「求職活動支援書」(任意様式)の作成を行う場合に、ジョブ・カードの情報を活用することができます。また、45歳未満の離職予定の方に対しても同様の書面を交付することにより、円滑な求職活動を支援することができます。

ジョブ・カード作成の流れ

ジョブ・カードを作成する方法を決定

ジョブ・カード作成支援ソフトウェアを使って作成ご自分のPCにインストールすることで、ジョブ・カード作成支援機能や、履歴書出力機能を使用できます。
様式(PDF)を使って作成印刷して手書きで作成するための様式です。
様式(Excel)を使って作成特別なソフトをPCにインストールせずに、Microsoft Excelを使ってジョブ・カードを作成するための様式です。
ジョブ・カード作成用の専用ソフトウェアを使用して作成する場合はジョブ・カード作成支援ソフトウェアのダウンロードします。
PDFやExcelの様式を使用して作成する場合は様式をダウンロードします。

ジョブ・カード作成を支援する情報など

  • このサイト(ジョブ・カード制度総合サイト)の各種の情報
  • ジョブ・カード記入例
  • ジョブ・カード作成支援ソフトウェアの記入支援機能
  • ジョブ・カード作成アドバイザーへの相談
注意

ジョブ・カードはご自身のキャリアの整理をするため、ご自身で管理するものです。正確なキャリアの把握のために、正しい内容を記入してください。

キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーに相談する場合も、法令で定められている場合を除き、あなたの同意がなければあなたの個人情報をはじめ、相談内容を第三者に提供することはありません。ジョブ・カードにはありのままをご記入ください。

なお、虚偽の記載は絶対にやめてください。ご自身の能力やキャリアの整理ができないだけでなく、虚偽の情報を就職活動に使用すれば、あなたが責任を問われる場合があります。

キャリアコンサルティングの活用

1人でジョブ・カードを記入することが難しい場合は、キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーにご相談ください。

キャリアコンサルティングは予約が必要になる場合がありますので、ご希望の場合は各機関へ事前にお問い合わせください。

(※)キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーによるキャリアコンサルティングは、ジョブ・カードを作成するにあたって必須ではありませんが、一部の職業訓練や、専門実践教育訓練を受講する場合、受講前にジョブ・カードを使ったキャリアコンサルティングを受ける必要があります。

ジョブ・カードの様式と記入例

ジョブ・カードには何種類かの様式があります。このサイト(ジョブ・カード制度総合サイト)ではジョブ・カードの様式と、ジョブ・カードの作成を支援するジョブ・カード作成支援ソフトウェアを掲載していますので、これらをダウンロードして様式を入手してください。

パソコン上などでダウンロードした様式に記入したり、印刷したものに直接書き込むこともできます。ジョブ・カード作成支援ソフトウェアを使ってジョブ・カードを作ることもできます。

ジョブ・カードの具体的な作り方はジョブ・カード作成支援ソフトウェアの作成支援機能の他、このサイトでも説明していますので、説明を見ながら記入することができます。

ジョブ・カード作成支援ソフトウェアについての詳細は以下のボタンをクリックしてください。

ジョブ・カード作成支援ソフトウェアを使わずにジョブ・カードを作成する場合は、次の様式のファイルをダウンロードして使用してください。

(※)ジョブ・カードの様式の注意事項に記載のある「電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるもの」とは、パソコン等のデータ処理に用いられるハードディスクやメモリ上の記録のことです。

シート名 PDF Excel 記入例(一番近いと思われる記入例をダウンロードしてください)
キャリア・プランシート
(就業経験がある方用)
PDF
(103KB)
Excel
(21KB)
記入例1

求職者(職歴が長い、若年層の方)(PDF)(353KB)

記入例2

求職者(職歴が短い、若年層の方)(PDF)(349KB)

記入例3

求職者(職歴が長い、中高年層の方)(PDF)(348KB)

記入例4

求職者(職歴が短い、中高年層の方)(PDF)(348KB)

記入例5

在職者(転職希望)(職歴が長い、若年層の方)(PDF)(348KB)

記入例6

在職者(転職希望)(職歴が短い、若年層の方)(PDF)(354KB)

記入例7

在職者(転職希望)(職歴が長い、中高年層の方)(PDF)(348KB)

記入例8

在職者(転職希望)(職歴が短い、中高年層の方)(PDF)(348KB)

記入例9

在職者(継続勤務希望)(職歴が長い、若年層の方)(PDF)(353KB)

記入例10

在職者(継続勤務希望)(職歴が短い、若年層の方)(PDF)(349KB)

記入例11

在職者(継続勤務希望)(職歴が長い、中高年層の方)(PDF)(348KB)

記入例12

在職者(継続勤務希望)(職歴が短い、中高年層の方)(PDF)(348KB)

キャリア・プランシート
(就業経験がない方、学卒者等用)
PDF
(126KB)
Excel
(24KB)
PDF
(348KB)
職務経歴シート PDF
(130KB)
Excel
(23KB)
記入例1

1社分を1枚のシートに記入する場合(PDF)(319KB)

記入例2

複数社分を1枚のシートに記入する場合(PDF)(317KB)

職業能力証明
(免許・資格)シート
PDF
(77KB)
Excel
(16KB)
PDF
(223KB)
職業能力証明
(学習歴・訓練歴)シート
PDF
(78KB)
Excel
(16KB)
PDF
(209KB)
職業能力証明
(訓練成果・実務成果)シート
PDF
(727KB)
zip
(163KB)
PDF
(954KB)
参考様式
再就職援助措置関係シート
PDF
(52KB)
Excel
(15KB)
PDF
(76KB)

全様式

全様式をまとめてダウンロードすることができます。


PDF形式の全様式(zip)(1,212KB)
Excel形式の全様式(zip)(255KB)
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、上記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。