職業紹介事業者の皆様へ


ジョブ・カードの活用について

ジョブ・カードは、労働者個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールです。

求職者のキャリアップや、円滑な職業紹介を促進するため、ジョブ・カードを積極的に活用してください。

応募書類としての活用について

ジョブ・カードは、個人の履歴や職業経験等の棚卸し、キャリア・プラン等の情報を蓄積し、キャリア選択等の生涯のキャリア形成の場面において活用する「キャリア・プランニング」のツールとしてだけでなく、「キャリア・プランニング」を通じて蓄積された職務経歴、免許・資格、教育・訓練、教育・訓練成果、実務成果などの情報から、自ら選択して必要な情報を抽出し、編集して、応募書類(履歴書、職務経歴書)を作成するツールとしても活用できるものです。

ジョブ・カードを履歴書の追加書類などとするなど応募書類として活用することにより、履歴書だけでは分かりにくい応募者の職業能力に関する情報を、決められた様式によって得ることができます。

求職者に対して、ジョブ・カードの活用を働きかけていただくとともに、求職者が既にジョブ・カード(職業能力証明(訓練成果・実務成果)シート)を持っている場合には、応募書類として積極的に活用勧奨していただくようお願いします。また、職業紹介事業者によるマッチング等の業務においても活用してください。さらに、求人企業に対して、企業が指定する履歴書等に追加して応募書類の一つとして受け付けるよう説明し、理解を求めていただくようお願いします。

ジョブ・カードを活用するためには専用のソフトウェアが便利です。

ジョブ・カードを活用したマッチングについて

ジョブ・カードは、個人が生涯にわたる「キャリア・プランニング」のツールとして活用する過程において、個人の履歴について、職務経歴、免許・資格、教育・訓練、教育・訓練成果、実務成果などの詳細な情報を蓄積していきます。

これら求職者の詳細な情報を活用することにより、能力本位のきめ細かなマッチング、的確な求人開拓等に活用することができます。

このサイト(ジョブ・カード制度総合サイト)では、個人のジョブ・カードの情報を取り込み、様々な条件で検索するためのソフトウェア(ジョブ・カード情報 登録・検索ソフトウェア)を提供していますので、積極的に活用してください。

ジョブ・カードをマッチング等に活用するためには専用のソフトウェアが必要です。