よくあるご質問


目次

(求職者の方、在職者の方からのご質問)

Q1 ジョブ・カードは電子的に作成するものですか、紙で作成するものですか。
Q2 ジョブ・カード作成にあたって、キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーによるキャリアコンサルティングは必須ですか。
Q3 ジョブ・カードの記入欄の文字数がいっぱいになってしまいました。
Q4 ジョブ・カードの記入欄が足りません。
Q5 ジョブ・カードは必ず全て作成しなければいけないのでしょうか。
Q6 作成したジョブ・カードは応募書類として活用できますか。
Q7 職業訓練等の受講後に、職業訓練実施機関や実施企業等から職業能力証明(訓練成果・実務成果)シートを受け取りました。これは何に活用するのでしょうか。
Q8 以前公開されていたジョブ・カード制度総合サイト(暫定版)からダウンロードした様式を活用しています。作成したExcel版ジョブ・カードをジョブ・カード作成支援ソフトウェアに読み込ませましたが、うまくいきません。
Q9 「ジョブ・カード制度総合サイト」上のページを印刷したいのですが、印刷プレビューを見るとグローバルメニューの文字が消えてしまいます。
Q10 ジョブ・カード作成支援ソフトウェアはWindows 10で使用できますか。

(企業の方からのご質問)

Q1 ジョブ・カード制度の職業訓練を実施を考えています、どこに相談したらよいでしょうか。
Q2 ジョブ・カードを応募書類として活用する際に留意することはありますか。

(ソフトウェア関連のご質問)

Q1 ジョブ・カードを作成し、「保存」または「別名保存」を押下後に「名前を付けて保存」ダイアログで「ファイルの種類」のプルダウンメニューに「(.xlsx)」「(.jc)」が出てきません。
Q2 ジョブ・カード情報 登録・検索ソフトウェアでジョブ・カード情報を取得する際に、「登録可能なジョブ・カード情報がありません。」のメッセージが出力され、ジョブ・カード情報を取得することができません。

求職者の方、在職者の方からのご質問

  
Q1 ジョブ・カードは電子的に作成するものですか、紙で作成するものですか。
A1

ジョブ・カードは職業生活を通じたキャリア・プランニングや職業能力証明のツールとして活用していただくものです。長期間にわたって活用するためには、電子的に作成・保存することが便利であるため、電子的に作成することをお薦めしています。

電子的にジョブ・カードを作成・保存する環境がない場合には、紙によるジョブ・カードの作成も可能です。

Q2 ジョブ・カード作成にあたって、キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーによるキャリアコンサルティングは必須ですか。
A2

ジョブ・カードの作成は、作成者本人が行うものであり、キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーによるキャリアコンサルティングは必須ではありません。

しかし、キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーによるキャリアコンサルティングは、キャリアの棚卸しや、キャリア・プランの作成の支援となるものです。必要に応じて、キャリアコンサルティングを受けるかどうか考えてみてください。

なお、公共職業訓練等の受講や、専門実践教育訓練の受講、事業主による助成金の支給申請など、ジョブ・カードを活用した各種制度を活用するにあたっては、各制度においてキャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーによるキャリアコンサルティングを必要としていることがあります。

ジョブ・カードを活用した各種制度をお考えの場合は、各制度についてキャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーによるキャリアコンサルティングが必要かどうかご確認ください。

Q3 ジョブ・カードの記入欄の文字数がいっぱいになってしまいました。
A3

電子的に作成している場合、行の高さを変えることができます(ただし、ソフトウェアを使用している場合、ソフトウェア上は高さを変えられません。Excel様式で出力し、Excel様式上で高さを変えることができます)。

紙で作成している場合、適宜次の行へ記入するなどして調整してください。

Q4 ジョブ・カードの記入欄が足りません。
A4

電子的に作成している場合、行を追加することができます(ただし、ソフトウェアを使用している場合は追加できる行に上限があります)。

紙で作成している場合、もう1枚用紙を追加してください。

Q5 まとまった時間が取れず、なかなか全てのジョブ・カードを作れません。ジョブ・カードは必ず全て作成しなければいけないのでしょうか。
A5

ジョブ・カードは様式2、3-1、3-2を作成したあと、様式1を作成することが主な活用方法として想定されています。

個人が自身のキャリア・プランを作成するために一部の様式を作成し、残りの様式は後日作成したり、当面必要な様式だけ作成するなど柔軟な作成も可能です。しかし、ジョブ・カードを効果的に活用するために最終的には全て作成することをお薦めしています。

また、公共職業訓練等の受講や、専門実践教育訓練の受講、事業主による助成金の支給申請など、ジョブ・カードを活用した各種制度を活用するにあたっては、各制度においてジョブ・カード一式を必要としていることがあります。

ジョブ・カードを活用した各種制度をお考えの場合は、各制度について必要なジョブ・カードの様式をご確認ください。

Q6 作成したジョブ・カードは応募書類として活用できますか。
A6

ジョブ・カード自体は一般的な応募書類の様式と異なりますが、応募書類に記入する項目と重複する項目もあります。このため、ジョブ・カードの内容のうち重複する項目を応募書類に書き写すことをお薦めしています。

ソフトウェアには、ジョブ・カードを活用して電子的に応募書類を作成することを支援する機能がありますので、活用してください。

なお、様式2職務経歴シート、様式3-1職業能力証明(免許・資格)シート、様式3-2職業能力証明(学習歴・訓練歴)シート、様式3-3職業能力証明(訓練成果・実務成果)シートなどは、そのまま、または自分で使用したい情報だけを抽出して応募書類の追加書類として活用することもできます。

Q7 職業訓練等の受講後に、職業訓練実施機関や実施企業等から職業能力証明(訓練成果・実務成果)シートを受け取りました。これは何に活用するのでしょうか。
A7

職業能力証明(訓練成果・実務成果)シートはその名の通り、客観的な評価基準によって評価されたあなたの職業能力を証明するシートです。

これはあなたが今の職業能力を理解することに活用するほか、求職活動時に職業能力を証明することに活用できます。その場合は、履歴書に職業能力証明(訓練成果・実務成果)シートの写しを添付して活用してください。

Q8 以前公開されていたジョブ・カード制度総合サイト(暫定版)からダウンロードした様式を活用しています。作成したExcel版ジョブ・カードをジョブ・カード作成支援ソフトウェアに読み込ませましたが、うまくいきません。
A8

平成27年10月から11月まで開設されたジョブ・カード制度総合サイト(暫定版)において公開されていたExcel版ジョブ・カード様式は、ジョブ・カード作成支援ソフトウェアに対応していません。この様式を既にご活用の場合、ソフトウェアの画面にコピーする等していただけるようお願いいたします。

Q9 「ジョブ・カード制度総合サイト」上のページを印刷したいのですが、印刷プレビューを見るとグローバルメニューの文字が消えてしまいます。
A9

印刷設定にて、「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れると、表示されます。

Q10 ジョブ・カード作成支援ソフトウェアはWindows 10で使用できますか。
A10

Windows 10の場合でも、ジョブ・カード制度総合サイトのダウンロードページからソフトウェアのダウンロード及びインストールは可能です。

企業の方からのご質問

Q1 ジョブ・カード制度の職業訓練を実施を考えています、どこに相談したらよいでしょうか。
A1

お近くの都道府県労働局やハローワークのほか、地域ジョブ・カードセンターにご相談ください。

地域ジョブ・カードセンターは全国に設置されており、職業訓練を実施するための訓練実施計画や訓練カリキュラム、評価シートの作成をはじめ、職業訓練を実施するに当たってのアドバイス、助成金を支給申請するためのアドバイスなど、各種の申請手続きなどのお手伝いをしています。

ジョブ・カードセンター外部サイトへはこちらです。

Q2 ジョブ・カードを応募書類として活用する際に留意することはありますか。
A2

ジョブ・カードは履歴書だけでは見えなかった求職者の能力を把握できることも期待できますので、応募書類として積極的に活用していただけるものです。

なお、ジョブ・カードの情報は求職者本人の意思により提供されたものですので、本人の意思に反して提出を求めることはできませんのでご留意ください。

ソフトウェア関連のご質問

Q1 ジョブ・カードを作成し、「保存」または「別名保存」を押下後に「名前を付けて保存」ダイアログで「ファイルの種類」のプルダウンメニューに「(.xlsx)」「(.jc)」が出てきません。
A1

[フォルダーオプション]-[登録されている拡張子は表示しない]にチェックが入っているかご確認ください。チェックが入っている場合は、チェックを外してください。

Q2 ジョブ・カード情報 登録・検索ソフトウェアでジョブ・カード情報を取得する際に、「登録可能なジョブ・カード情報がありません。」のメッセージが出力され、ジョブ・カード情報を取得することができません。
A2

ご使用のOffice製品のバージョンをご確認ください。Office2007を使用している場合は、Office2007更新プログラム(ServicePack3)を適用する、もしくは「'ジョブ・カード情報登録補助シート.xlsx’には読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。」の問い合わせ(ポップアップ)に対して「はい」を選択して1度保存をしてください。