事業主の方へ

ジョブ・カードを使って人と組織を活性化!ジョブ・カードを使って人と組織を活性化!

従業員の成長を支援し企業の成長につなげます

ジョブ・カードは、従業員一人ひとりが自分自身のキャリアを見つめなおし、成長することを手助けするツールです。
ジョブ・カードを書くことで、仕事や能力開発に目的意識を持って取り組むことができるようになり、職場への定着率の向上も期待できます。その結果、企業組織全体の活性化も期待されます。

従業員の成長を支援し企業の成長につなげます
こんな使い方も!
若手従業員には、学生向けジョブ・カード(様式1-2)を使うこともできます。
学生時代にどのような成長をしたのか、企業内研修で学んだことは何か等を把握するときに有効です。
生産性向上のため
ジョブ・カードは、従業員が教育訓練を受講したり、雇用型訓練を実施して助成金を受けるときにも活用できます。

キャリアコンサルティングを活用する

従業員がジョブ・カードを書いたら、キャリア・プランをよりよいものとし、キャリア形成へのアクションをより確実なものとするためにも、キャリアコンサルティングを受けるよう働きかけましょう。

キャリアコンサルティングを活用する

◎詳しい様式、記入方法等は「ジョブ・カード制度総合サイト」または「ジョブ・カード活用ガイド」をご覧いただくか、
お近くの都道府県労働局またはジョブ・カードセンターへお問い合わせください。