学生の方へ

ジョブカード あなたのキャリアが財産になるジョブカード あなたのキャリアが財産になる

自分自身を理解する

  • ジョブ・カードを作成することで、どのような仕事がしたいのか(興味・関心)、どのように働きたいのか(こだわり・価値観)、何ができるのか(仕事に活かせる強み・能力)、に気づくことができます。
  • この3つの重なりの多い部分に、自分の目指すべき方向のヒントがあります。目指すべき方向が分かれば、今は何が足りなくて、これからどうすれば良いのかを、考えることができるのです。
自分自身を理解する

仕事を理解する

キャリア・プランを作成するには、自己理解だけでなく、仕事理解も必要です。将来取り組みたい職業がなかなか思い浮かばない場合は、先生やキャリアコンサルタントとも相談しながら、業界研究等も進めていきましょう。インターンシップも有効な仕事理解の方法です。職業興味検査(VPI)なども参考にしてみましょう。

キャリアコンサルティングを受ける

ジョブ・カードにとりあえず書き込んでみたら、自己理解や仕事理解を深めるため、また、記載した内容をよりよいものとするためにも、ぜひキャリアコンサルティングを受けてみましょう。

キャリアコンサルティングを受ける

ジョブ・カード活用の流れ

自己理解や仕事理解の結果等を踏まえて、ジョブ・カード(キャリア・プラン)を作成します。書き上げたジョブ・カードは、能力開発、就職活動に活用するだけでなく、生涯にわたって成長を続けるキャリアを振り返るためにも、定期的に見直しや確認を行いましょう。

ジョブ・カード活用の流れ

◎詳しい様式、記入方法等は「ジョブ・カード制度総合サイト」または「ジョブ・カード活用ガイド」をご覧いただくか、
お近くの都道府県労働局またはジョブ・カードセンターへお問い合わせください。